生まれ育った ふるさと 保土ケ谷 のために いそべ圭太 横浜市会議員(保土ケ谷区選出) 公式ホームページ

徹底した行財政改革で財源を確保し、保土ケ谷から市民本位の改革を実現する!生まれ育ったふるさと保土ケ谷区のために!

施策を進めるにも、まずは財源の確保が重要となります。
増税に頼るのか、それとも身を切る改革と徹底した行財政改革、事業見直しを進めるのか。
今、本当にやらなければならないことの決断が迫られているときです。
10年、20年、50年後に説明のできる政治を実現しましょう!

1期4年間の主な実績
  • 障害児入所施設「なしの木学園」の再整備及び民営化。
  • 外郭団体が保有する仕組債(ハイリスクな金融商品)の問題を指摘。
  • 外郭団体から外郭団体への市有地また貸しを指摘。
  • 外郭団体が市有地をコンビニにまた貸しし、利益を上げていた問題を指摘。
  • 職員宿泊出張費の実費精算を実現。

※そのほかにも、様々な実績をあげています。

次の4年間の政策
行政改革・財政改革・外郭団体改革

徹底した調査と事業見直しにより、改革をさらに進めます。

議会をイノベーション

議員報酬も含め、議会経費全体の削減を進めます。
政務活動費の見える化、議会活動の見える化を進めます。

まちづくり・観光・経済をイノベーション

民間活力の導入を基本とした賑わいの創出と多世代交流の創出を目指します。

教育・子育てをイノベーション

グローバル化を踏まえ、英語教育等の充実を進めます。
中学校給食の実現を目指します。

健康・福祉をイノベーション

在宅医療制度のさらなる促進を進めます。
若者の自立、就労支援等を拡充します。

※そのほかにも、政策を掲げています。

横浜版マニフェスト